【アサシンクリードオデッセイ】《ビルド考察》ハンター・ウォリアー・アサシンの最強レジェンド装備・彫刻はこれだ!

アサシンクリードオデッセイ

こんにちは!

今回は【アサシンクリードオデッセイ】《ビルド考察》ハンター・ウォリアー・アサシンの最強レジェンド装備・彫刻と究極を極めるためのエピック装備考察です。

ビルドの最適解ってあるの?オススメの装備は?レジェンド彫刻って何をつければいいの?などの疑問にお答えすべくビルド考察(装備・彫刻も)をまとめてみました。

皆さんの快適ゲームライフの参考になればうれしいです。

 



真の最強装備とは・・・

ここでは最強装備=最大ダメージを出す装備の構成を前提とします。

レジェンド装備はそれぞれ固有のセットを集めると効果が発生する補正(全耐性+30%など)を持っていますが、残念ながら真の最強装備とはなりません。

真の最強装備を作るには実は「エピック装備」で防具を固める必要があるのです。

レジェンド装備が最強とはならないワケ

レジェンド装備=最強装備とならない理由について説明します。

まずこちらのレジェンド装備

  • アサシンダメージ+15%
  • 剣・短剣ダメージ+10%
  • オーバーパワーアビリティ使用時のライフ回復50%(セット効果)
  • 彫金枠(自由に補正を付けられる)

そしてこちらのエピック装備

  • ウォリアーダメージ+14%
  • 剣ダメージ+15%
  • 炎ダメージ+20%
  • 彫金枠(自由に補正を付けられる)

ともに補正枠は4枠あり、レジェンドは補正枠が3枠(自由枠1枠)+セット効果エピックは補正枠4枠 (自由枠1枠) となります。ここで注意しなければならないのが、レジェンドのセット効果は同じセット装備を各部位全てに装備していないと効果を発揮しないということです。

従って、エピック装備のほうが補正枠に無駄がないということになります。一方、レジェンド装備は全箇所の装備の補正枠5箇所を犠牲にしているということになり、エピック5箇所の補正を上回るほどのセット効果は現状ありません。

ただし、エピック装備の補正枠3つはランダムに決まるため、希望通りの補正内容を持つ装備に出会えるまで集め続ける必要があります。

スポンサーリンク

各能力に特化した最強装備

ここではハンター・ウォリアー・アサシンに特化した最強装備の例をご紹介します。

また、紹介する装備はレジェンド装備を前提として構成しています。

ハンターの最強装備

アキレウスの弓

レジェンド彫刻の強烈射撃ダメージ+20%が強い

武器は「ペルセウスのハルパー」などハンターダメージが乗るもの

彫刻は「精鋭とボスへのダメージ+」・「アーマー貫通+」などがおすすめ

アルテミスセット

【セット効果】

ハンターアビリティダメージ+50%

【オススメ彫刻】

自身の成長に合わせてチョイスすると良いでしょう。

遠距離弓ダメージ+
クリティカルダメージ+
ハンターダメージ+
全ダメージ+
クリティカルダメージ+
ライフ最大クリティカルダメージ+
ハンターダメージ+
全ダメージ+
クリティカルダメージ+
ハンターダメージ+
弓チャージ射撃ダメージ+
全ダメージ+
遠距離弓ダメージ+
ライフ最大クリティカルダメージ+
ハンターダメージ+
全ダメージ+
ライフ最大クリティカルダメージ+
ハンターダメージ+
弓チャージ射撃ダメージ+

ウォリアーの最強装備

ミラノの剣

「英雄の一撃」が最強なのと、手数を増やしてアドレナリン稼ぎに向いている

武器・弓は ウォリアーダメージが乗るもの

彫刻は「精鋭とボスへのダメージ+」・「アーマー貫通+」・「オーバーパワーアドレナリン消費-」などがおすすめ

戦争の英雄セット

【セット効果】

ウォリアーアビリティダメージ+50%

【オススメ彫刻】

自身の成長に合わせてチョイスすると良いでしょう。

剣ダメージ+
クリティカルダメージ+
ウォリアーダメージ+
全ダメージ+
クリティカルダメージ+
オーバーパワーダメージ+
ウォリアーダメージ+
全ダメージ+
クリティカルダメージ+
ウォリアーダメージ+
オーバーパワーアビリティ使用時にライフ10%回復
全ダメージ+
オーバーパワーダメージ+
ウォリアーダメージ+
全ダメージ+
ウォリアーダメージ+

アサシンの最強装備

クロノスの短剣

レジェンド彫刻「背後攻撃によるダメージ+40%」が強い。

武器・弓は アサシンダメージが乗るもの

彫刻は「精鋭とボスへのダメージ+」・「アーマー貫通+」・「ラッシュアサシンダメージ+」などがおすすめ

海賊セット

【セット効果】

アサシンアビリティダメージ+50%

【オススメ彫刻】

自身の成長に合わせてチョイスすると良いでしょう。

短剣ダメージ+
クリティカルダメージ+
アサシンダメージ+
全ダメージ+
ライフ最大クリティカルダメージ+
アサシンダメージ+
全ダメージ+
クリティカルダメージ+
アサシンダメージ+
全ダメージ+
ライフ最大クリティカルダメージ+
アサシンダメージ+
全ダメージ+
ライフ最大クリティカルダメージ+
アサシンダメージ+
ダメージ+100%、ライフ上限が25%になる
スポンサーリンク

結論:ゲームクリアできるくらいの最強装備で十分!

エピック装備が最強であるということは分かったのですが、そもそもゲームクリアする上でそんなに最強装備を集める必要あるの?という疑問にお答えすると、答えは「No」です。

本編クリア+トロフィーコンプまでを想定しているのであればレジェンド装備で十分であり、難易度「ナイトメア」の攻略を考えている人だけ エピック装備を充実させると良いでしょう。

筆者オススメの最強装備ビルド

今回紹介する2種類のビルドはどちらもウォリアー主体のビルドになります。筆者としては結局ウォリアー近接ゴリゴリ系が好きなんでこのビルドに落ち着きました。

①エツィオのローマセット+ミラノの剣

ビルド構成などについては下記記事を参照↓

終盤になってくると「 英雄の一撃 」だけでは倒せない敵も多く出現するため、ほどほどに混戦となる場面が多く見られます。受け流しをしっかり決めてアドレナリンの確保が出来る「とにかくガンガン攻めたい」タイプの人向け。

保険として胴の彫金に「死亡時に20%ライフ回復(クールダウン2分)」を入れておくと安全でしょう。

②アキレウス/アマゾンセット+お好きな武器

「与えたダメージに応じたライフ回復5%」が強力。このライフ回復のおかげでほぼ死ぬことは無いでしょう。

特に終盤はボス戦も多くありますので何度も死ぬという事は大幅な時間のロスとなり効率が悪いです。立ち回りとか考えるのめんどくさいから「とにかく死なずに楽したい」タイプの人向けです。

という感じで今回は 【アサシンクリードオデッセイ】《ビルド考察》ハンター・ウォリアー・アサシンの最強レジェンド装備・彫刻と究極を極めるためのエピック装備考察 でした。

じゃあまたね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました