【バイオミュータント Biomutant】《序盤攻略におすすめ》失敗しないキャラクリエイト・種族とクラスの組み合わせガイドライン

ゲーム

こんにちは。今回はバイオミュータントのキャラクリエイトのガイドラインです。

本作は大まかに分けて、剣や棍棒がメインの近接職銃がメインの遠距離職サイ能力がメインのいわゆる魔法職の3つに分けられます。

 



【キャラクリエイトの前に】各職業の攻略難易度

キャラクリエイトの前に各職業について軽く説明します。

近接職剣や棍棒など敵との距離が近くなるためプレイヤースキルが必須
遠距離職ライフルやショットガンなど敵との距離を取れるので、死ににくくプレイヤースキルも不要
魔法職サイ能力とバイオジェネティクス強力なスキルは後半で取得できる大器晩成型

最初の攻略にオススメなのは《遠距離職》です。敵キャラクターとの戦闘時に死ぬ頻度が少ないので攻略がサクサク進みます。2キャラクター目以降から近接職・魔法職を使用することをオススメします。

【キャラクリエイト】種族とクラスの組み合わせ

バイオミュータントではキャラクリエイトの際に各種能力値の振り分けや見た目を変えることができます。

ここでは種族とクラスの組み合わせとして効率の良い選択を紹介します。

ミューテーション・耐性・毛色についてはステータスへの影響が小さいので軽く触れる程度です。

スポンサーリンク

《種族》

近接職のオススメ

ダムドン:腕力の値が高い

魔法職のオススメ

フィップ:知性の値が高い

遠距離職のオススメ

上記以外をお好みで(プライマルレックスハイラマーゲル)

《ミューテーション》

各ステータスへの振り分けによって見た目が変化します。ここでの能力値の振り分けは攻略に際しての影響は少ないので、好みの見た目で作成してよいと思います。

見た目は特に気にしないよーって方は各職業に合わせて能力値を振り分けると良いでしょう。

《耐性》

ストーリーを進めていくうちに耐性装備が出てきますので、振り分けは適当で構いません

《毛皮》

お好みで。

スポンサーリンク

《クラス》

各職にそれぞれ固有スキルがあります。

近接職のオススメ

マーセナリー(DL購入限定):初期スキルに近接二刀流

サボター:初期スキルに近接二刀流(マーセナリーが無い場合)

遠距離職のオススメ

デッドアイ:銃特化のスキルが揃っている

魔法職のオススメ

サイフリーク:特殊能力ダメージに特化

【種族とクラスの組み合わせまとめ】

種族クラス
近接職ダムドンマーセナリー or サボター
遠距離職プライマル・レックス・ハイラ・マーゲルデッドアイ
魔法職フィップサイフリーク
スポンサーリンク

【クリア後の注意点】

クリア後はニューゲーム+が登場しますが、種族・クラスの選択は新しく出来ず、キャラクターの能力はリセットされません。

別の職業で進めたい場合は思い切って新規キャラクターを作ってもよいでしょう。勿論、既存のキャラクターで武器や戦闘スタイルのみを変更しても良いと思います。キャラクリエイト時の能力値は後から武器防具などで方針を修正できる程度のものですので、あとから攻略が詰まるという事態にはならないと思います。

ただし、一部の武器については必要能力値が設定されていますので、全ての武器を装備すること想定している場合は、新しくキャラクター作成をしたほうが良いでしょう

こちらの記事も参考にどうぞ!



コメント

タイトルとURLをコピーしました