《大幅アップデート!パッチ2.4変更点まとめ スキル編考察&解説》【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】

ディアブロ2リザレクテッド

こんにちは!

今回は《パッチ2.4変更点まとめ スキル編》です。

パッチ2.4の情報が公式より開示されました。かなりボリュームが多く様々な変更がある今回のアップデートをより分かりやすく簡潔にまとめてみましたので参考にしていただけると嬉しいです。

なお、筆者の考察なども少し加えた上で紹介していますので、記事内容に誤りや見当違いな部分がある場合も考慮し、正しい情報は公式ページからご判断ください。よろしくお願いいたします。

また今回のパッチ詳細については全て『Blizzard Entertainment 公式ページ』より引用しています。

パッチ2.4の公式記事はこちらから↓

ディアブロ II リザレクテッド パッチ2.4 バランス調整PTR
こちらの記事では、パッチ 2.4 パブリックテストレルム(PTR)で新たに実装される、クラス別のバランス調整や新しいルーンワードなどの詳細をご紹介します。

1月の発表から4月の実装での変更点まとめはこちら↓

パッチ2.4の記事はこちらから↓

動画でも解説してます↓チャンネル登録&高評価お願いします。

《大幅アップデート!パッチ2.4変更点まとめ スキル編考察&解説》【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】

 



結論:どのクラスが強くなる?

先に結果のみを記載します。筆者の独断と偏見で記載していますので、見落としている重要なスキルもあるかもしれません。詳細は公式をご覧ください。

クラス結果
アマゾネス強化。ジャベリン・弓共だけでなく、防御面も充実した
アサシン強化。マーシャルアーツ・トラップの性能向上
バーバリアン変わらず。雄叫び・戦闘スキルの変更が若干
ドルイド強化。自然の力・変身・召喚全てでビルドの選択肢が増えた
ネクロマンサー微強。育てやすいので妥当なところ
パラディン微強。元々強いので妥当か
ソーサレス微強。ビルドの選択肢の幅は広がりそう

全体としては弱体化するものはなく、対象既存のビルドに影響が出るものもあります(特にシナジー周り)が、トータルで見て強化されており期待が持てます。

アマゾネス

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリースキル簡単な概要
ジャベリン/スピアパワーストライク
チャージドストライク
シナジースキルにより最大40%強化
常時発動/魔法見切りスキルレベルに応じてダメージ軽減など防御面の強化
弓/クロスボウ炸裂矢・爆裂矢ダメージの底上げとマナコスト低下
弓/クロスボウ連続射撃武器ダメージ軽減の除去と命中率の上昇

いわゆるジャベリンメインの電撃系javazon、弓メインのBowazonビルドにとっては攻撃面での強化と、見切りの強化で苦手な遠距離攻撃も対応しやすくなり、育成の幅が広がりそうですね。

《補足》ストライク系の三種類のスキル変更について

パワーストライク・チャージドストライクは、シナジーを受けるスキル3種のレベルMAX時に最大40%強化されます。

パワー・ストライク」を例に挙げると

  • 「ライトニング・フューリー」の相乗効果を削除
  • 「ライトニング・ボルト」の相乗効果が+10%から+14%に上昇
  • 「クリティカル・ストライク」の相乗効果が+10%から+14%に上昇
  • 「チャージド・ストライク」の相乗効果が+10%から+14%に上昇

というようなスキル調整がされます。

《具体例:「パワー・ストライク」の場合》

《変更前》
「ライトニング・フューリー」が相乗効果『レベル毎に10%の電撃ダメージ増加』
「ライトニング・フューリー」のレベルをMAX(20)とした場合、「パワー・ストライク」に10%×Lv20=200%の電撃ダメージが加算される

《変更後》
他の3スキルからの相乗効果が各4%ずつ上昇
他3つのスキルの上昇分 4%×Lv20×3スキル=240%(40%の強化)の電撃ダメージが加算

アサシン

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリー スキル簡単な概要
マーシャルアーツストライク系命中率上昇
マーシャルアーツドラゴン系マーシャルアーツの溜めが1つに。ダメージボーナス上昇
トラップセントリー系デスセントリーの相互シナジー削除・その他シナジー上昇
トラップブレイド系相互シナジー追加と武器ダメージ上昇

特段目を引くのはドラゴン系スキルのマーシャルアーツの溜めが3つから1つに変更になることでしょう。これにより一部ビルドの使用率が上がりそうですね。また、使い辛かったブレイド系スキルも大幅に改良されており、アサシンのビルドの幅が増えそうです。

バーバリアン

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリー スキル簡単な概要
雄叫びウォークライダメージが30%上昇
戦闘リープ・アタック命中・速度・攻撃上昇
戦闘 バーサーク「警告」の相乗効果を「鼓舞」に変更

WWバーバリアンがほとんどの中で、新たなビルドの構築を図ろうという意志は見えますが、正直なところあまり有用な変更は無い様に思えます。ちょっと残念。

ドルイド

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリー スキル簡単な概要
自然の力溶岩球噴火天変地異相乗効果の上昇や物理ダメージ上昇など
自然の力 風の加護烈風人狼または人熊形態でも使用できる
変身炎の爪ダメージ上昇
召喚老楢の護りクズリの心荊棘の精霊物理ダメージ耐性UP
召喚 ウルフ系召喚ダメージ上昇とライフ増加
召喚グリズリー召喚ライフ増加
召喚蔦系回復量の見直し

炎エレドルが多少使いやすくなりました。また、風の加護烈風が変身後でも使えるように改良され、炎の爪のダメージ上昇や他の変身スキルの向上などにより、狼・熊ビルドが相対的に使用しやすくなると思われます。召喚スキルは大幅なテコ入れがあり、 老楢の護りクズリの心荊棘の精霊が死に辛く(多少)なるとともに、ウルフ系・グリズリー系が強化されます。蔦は回復量が見直されました。

トータルで見ると、炎エレドル・熊ドル・召喚ドルあたりが強化されましたので、ドルイドの使用率も上がりそうですね。

ネクロマンサー

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリー スキル簡単な概要
召喚スケルトン・メイジ召喚ライフ上昇と属性ダメージ上昇
召喚ゴーレム系召喚攻撃上昇など
ポイズン/ボーンボーン系スキル相乗効果の上昇
呪い弱体化33%固定から33%に加え1レベルあたり+1%に

スケルトンメイジが改良され、属性攻撃ダメージが上昇していますが、特に毒ダメージが750%上昇(75%の間違いではなく?)が気になるポイントです。またポイズンボーンは相対的に能力上昇となります。

大幅な変更点はないネクロですが、個人的には召喚ネクロのスケルトン・メイジ召喚の可能性が増えることに期待です。

パラディン

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリー スキル簡単な概要
攻撃オーラ聖なる系スキル範囲の見直し・炎は強化
戦闘聖なる一撃天界の拳ターゲットを貫通する

ただでさえ十分に強いパラディンですので大幅な改良はありませんでしたが、個人的には戦闘スキルの聖なる一撃が貫通になるとバールランが捗ります。

ソーサレス

主な強化・変更点は以下です。使用頻度の低いスキルや目立った変更の無いスキルは除外しています。

スキルツリー スキル簡単な概要
冷気アーマー系スキル持続時間延長とチリング・アーマーの防御力上昇
火炎インフェルノダメージ上昇・効果範囲拡大・マナコスト低下
火炎 ブレイズダメージ上昇・走る/歩くスピードがレベルごとに2%上昇

目を引くのはブレイズの「走る/歩くスピードがレベルごとに2%上昇」。街中での移動速度が上がるのでトレハンが捗りそう。

スポンサーリンク

以上、 《パッチ2.4変更点まとめ スキル編》 でした。

じゃあまたね!




コメント

タイトルとURLをコピーしました