【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】《最新版!パッチ2.4変更点まとめ スキル編考察&解説》2022/04

ディアブロ2リザレクテッド

こんにちは!

今回は《最新版!パッチ2.4変更点まとめ スキル編》です。

2022年4月のパッチ2.4情報について、同1月に発表されたものとバランス調整の結果多少の変更があったようです。前回発表からの差分など重要と思われるポイントをピックアップしてまとめてみましたので参考にしていただけると嬉しいです。

なお、筆者の考察なども少し加えた上で紹介していますので、記事内容に誤りや見当違いな部分がある場合も考慮し、正しい情報は公式ページからご判断ください。よろしくお願いいたします。

また今回のパッチ詳細については全て『Blizzard Entertainment 公式ページ』より引用しています。

パッチ2.4の公式記事はこちらから↓

ディアブロ II リザレクテッド パッチ2.4 | 配信中
パッチ2.4のバランス調整およびラダーの正式稼働について、こちらをお読みになり詳細をご確認ください。

前回発表時のパッチ2.4の内容まとめはこちら↓

各職ビルドまとめはこちらから↓

今回の変更点のまとめ解説はこちら↓

【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】《最新版!パッチ2.4変更点まとめ スキル編考察&解説》

前回発表時のアップデート内容について動画でも解説してます↓チャンネル登録&高評価お願いします。

《大幅アップデート!パッチ2.4変更点まとめ スキル編考察&解説》【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】

 



結論:調整による影響は?(1月→4月調整後)

先に結果のみを記載します。筆者の独断と偏見で記載していますので、見落としている重要なスキルもあるかもしれません。詳細は公式をご覧ください。

クラス結果
アマゾネス大きな変更はなし。弓ビルドが若干上方修正
アサシン大きな変更なし
バーバリアン大幅な修正。特に育成が楽になりそう
ドルイド大幅な修正。召喚ビルドが強化
ネクロマンサー大きな変更なし
パラディン強化されすぎていた一部スキルをオリジナルに戻す
ソーサレス大きな変更なし

今回の変更でバーバリアンの育成とドルイドのビルドの多様性が増しました。

アマゾネス

主な強化・変更点
スキルツリースキル簡単な概要
ジャベリン/スピアプレイグ・ジャベリン毒の持続時間とダメージを調整
弓/クロスボウ一斉射撃誘導矢連続射撃物理ダメージの相乗効果を追加
補足解説

弓メインのBowazonビルドに育成の幅が広がる仕様変更の追加となります。物理ダメージにシナジーを持つことで、一斉射撃誘導矢連続射撃などをメインとしたビルドの可能性も広がりそうです

また、プレイグ・ジャベリンの毒ダメージについても若干アップデートされていますが、ライトニング系主流であることを覆すほどの内容ではなさそうです。

アサシン

主な強化・変更点
スキルツリー スキル簡単な概要
トラップブレイド・フューリー1レベルあたりの命中率が10%上昇が追加
補足解説

アサシンについては前回発表からの大きな変更点はありませんでした。

バーバリアン

主な強化・変更点
スキルツリー スキル簡単な概要
雄叫びウォークライマナコスト増加量が1から0.75に低下
武器術剣術など全般基本の命中率ボーナスが28%から40%に上昇
武器術投擲術基本の命中率ボーナスが30%から44%に上昇
レベルごとに一定確率で消費量がゼロになるように変更
クリティカル時には投擲武器の消費量が補充
戦闘ワールウィンド攻撃する際、敵が移動しても追跡しなくなる
近接の敵をターゲットにしたときも「ワールウィンド」が実行される
戦闘リープ・アタック移動速度が上昇し、軌道が滑らかになり、操作性が改善し、命中率とダメージが増加
着地時に周囲内にいる敵に範囲ダメージを与える
補足解説

ウォークライのマナコストがPTRの結果、高すぎるという意見が出たことで仕様変更が行われました

また武器術全体の命中率ボーナスの底上げと、投擲術については大幅なアップデートがありました。この変更により、投げ馬場が使いやすくなり、クリティカルでの武器減少が無くなったようです。クリティカル重視の投げ馬場というビルド構築の可能性も出てきましたね。

ワールウインドの調整に関しては若干使い勝手が上がるようで、大幅な変更ではありません。

〈重要な変更〉

今回最も大きな変更点といえるのが「リープ・アタック」の『地時に周囲内にいる敵に範囲ダメージを与える』です。

「リープ・アタック」の着地時に4.6ヤードの範囲内にいる敵に追加物理ダメージを与えるようになりました。レベルごとのダメージ漸増値 – PTR実装時と比較して漸増値が増加
〈公式より〉

今まではバーバリアンの育成段階でWWを覚えるまでの間、ノーマル・ナイトメア攻略において有用な範囲攻撃がなく育成が大変困難でした。今回のリープアタックの仕様変更はバーバリアンの育成を円滑にする大きなアップデートいえるでしょう。

ドルイド

主な強化・変更点
スキルツリー スキル簡単な概要
自然の力天変地異飛翔物のダメージ半径が33%拡大
飛翔物のドロップ率が約30%増加
変身人狼攻撃速度の上限が+75%から+150%に上昇
変身猛撃攻撃速度が40%上昇
変身人熊攻撃速度の上限が+75%から+150%に上昇
ダメージボーナス・基本防御力・防御力ボーナス上昇
変身爪撃チャージ1あたり攻撃速度が+3%上昇
召喚全般ドルイドがスピリット・ウルフ、ダイア・ウルフ、ベアーを同時に召喚できる
補足解説

天変地異については隕石の範囲と量(=ドロップ率)が強化されたようです。既に大幅な強化がされている火エレドルの使い勝手がさらに良くなっています。

人狼・人熊についてはPTRの結果で基本性能が上昇しています。人狼については攻撃速度重視、人熊についてはパワー型のビルドを重視した変更です。

〈重要な変更〉

既存の召喚ビルドをさらに強化するものとして『スピリット・ウルフ、ダイア・ウルフ、ベアーを同時に召喚できる』という仕様変更が追加されています。これによりネクロの召喚ビルドに劣らないほどの安定したビルド構築が出来る可能性があります。

ネクロマンサー

主な強化・変更点
スキルツリー スキル簡単な概要
召喚ブラッド・ゴーレム攻撃力が約20%上昇
1レベルあたりのマナコストが20%低下
召喚ファイア・ゴーレム1レベルあたりのマナコストが20%低下
「聖なる炎」のダメージが平均50%上昇
炎攻撃のダメージが平均30%上昇
補足解説

ブラッドゴーレム・ファイアゴーレムの攻撃力とマナコストが変更されました。これによってゴーレム召喚の選択肢のバランスがさらに良くなりそうです。

パラディン

主な強化・変更点
スキルツリー スキル簡単な概要
攻撃オーラ聖なる系スキル敵との距離に応じてダメージ量が変化
戦闘聖なる一撃天界の拳アンデッドに加えてデーモンにもダメージを与える
補足解説

聖なる炎の強化があまりにも強すぎたため、上昇値を低めに設定し直したようです。(PTRでの他プレイヤーの聖なる炎ビルドを見かけましたが、歩いているだけでモーモー牧場の牛が倒れていくので、これは強すぎだと思ってました・・・)

聖なる一撃天界の拳についてはデーモンにも効果が発生するようになるため、「天界の拳」ビルドが少し使いやすくなりそうです。

ソーサレス

主な強化・変更点
スキルツリー スキル簡単な概要
電撃ノヴァマナコストが減少
火炎ヒュドラファイアボルト/ボールのシナジーをオリジナルに戻す
補足解説

大きな変更はありませんでしたが、一点ヒュドラの強化を若干修正しているようです。

スポンサーリンク

以上、 《最新版!パッチ2.4変更点まとめ スキル編》 でした。

じゃあまたね!




コメント

タイトルとURLをコピーしました