【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】《最序盤の攻略の心得》[ノーマルクリア編]初心者が押さえておきたいルーンとルーンワードの基礎〈おすすめのルーン・ルーンワードも紹介〉

ディアブロ2リザレクテッド

こんにちは!

今回は【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】《最序盤の攻略の心得》[ノーマルクリア編]初心者が押さえておきたいルーンとルーンワードの基礎です。

ルーンの基本的な使い方から、ルーンワード装備の作り方・オススメのルーンワードとクラスまでご紹介します。

ゲーム自体が昔のものなのでそもそも親切設計ではない上に、WIKIをみても専門用語が飛び交う中で初心者が始めるには少々敷居が高いこのゲーム。

今回は初心者がもっと楽しんで始められるようにポイントを押さえて紹介してみました。

とっても奥が深いDiablo2ですので、まだまだ情報が十分とは言えませんが、是非参考にしていただけると嬉しいです!

ディアブロ2 リザレクテッドまとめ記事はこちら↓

 



ルーンの基礎知識

ルーンとはルーン文字が刻まれた石のことで、ソケット付きの武器防具に埋めて使用する。宝石(Gem)や宝玉と似たような使い方だが、一定の規則に沿ってルーンをソケットに埋めることでルーンワード(RW)と呼ばれる新しい効果が生まれるのが特徴。

ルーンは合成することができ、3つ集めることで1つ上のランクのルーンを作成することが可能。(要:ホラドリムのキューブ act2クエスト2で入手可能)

ルーン合成は ホラドリムのキューブ で行う  act2クエスト2で入手可能

ただし合成によってルーンの効果が上昇するわけではなく、ワンランク上の全く別物のルーンに置き換わるので注意が必要。

例)「エル・ルーン」×3 → 「エルド・ルーン」1つ
ただし、ベースとなった「エル・ルーン」と合成された「エルド・ルーン」は全く効果の異なるルーンであることに注意

また、上位合成になると宝石が必要となるが、ノーマルクリアの段階ではそこまで求めることは無いと思われるため今回は割愛する。

ルーンの種類

ルーンは種類によって付属効果が異なり、またルーン自体の装備可能レベルも異なる。(最低装備可能レベル11)

ノーマルで拾えるルーンは11種類。以降はナイトメア・ヘルで拾うことになる。

ルーン武器頭・胴
エル+50攻撃命中
+1明るさの範囲
+15防御力
+1明るさの範囲
+15防御力
+1明るさの範囲
エルド+75%アンデッドへのダメージ15%スタミナ消費軽減7%ブロック確率上昇
ティア+2 敵を倒すとマナが回復 +2 敵を倒すとマナが回復 +2 敵を倒すとマナが回復
ネフノックバック+30 遠隔攻撃に対する防御力 +30 遠隔攻撃に対する防御力
エス-25%ターゲットの防御力+15%マナ回復速度上昇 +15%マナ回復速度上昇
イス+9最大ダメージ受けたダメージの15%をマナに変換 受けたダメージの15%をマナに変換
タル毒ダメージ付与
(合計+75ダメージを5秒間で与える)
+30%毒物耐性 +35%毒物耐性
ラル火炎ダメージ上昇(5-30)+30%火炎耐性 +35%火炎耐性
オルト電撃ダメージ上昇(1-50) +30%電撃耐性 +35%電撃耐性
スル冷気ダメージ上昇(3-14) +30%冷気耐性 +35%冷気耐性
アムン攻撃命中でライフを吸収
(与ダメージの7%)
反撃ダメージ(14)を与える 反撃ダメージ(14)を与える
スポンサーリンク

オススメのルーン

ここではノーマルクリアで便利なルーンをご紹介。まずは単独で使えるルーンだけをピックアップ。

ティア・ルーン

「敵を倒すとマナが回復(+2)」効果が序盤のマナ枯渇問題を解消してくれる。埋める分だけの効果が出るので、これを4つくらい埋めるだけでほぼマナ不足は解消される。が、これを4つ埋めるよりももっと効果的なルーンや宝石もあるので、やりすぎ注意。

イス・ルーン

武器につける「+9最大ダメージ」はソケットの多い武器に多く埋める事で序盤では効果を発揮する。 防具の「 受けたダメージの15%をマナに変換 」については近接職なら一考の余地あり。

アムン・ルーン

「武器:攻撃命中でライフを吸収(与ダメージの7%)」が優秀。この効果は武器のみなので装着場所に注意が必要。

《補足》

「タル」や「ラル」などの属性耐性をもつルーンについては、宝石(「エメラルド」や「ルビー」など)で代用できる。ルーンはルーンワードに、宝石は合成などの様々な使い道があるので所持数に余裕を持たせて使い分けよう。

オススメのルーンワード(RW)

ルーンを一定の規則に沿ってソケットに埋めることで新しい効果が生まれる。これをルーンワード(RW)と呼ぶ。 (大事なことなので2回言いました)

RW作成の注意点としては

  • ノーマルの武器防具を使用する(マジック~は発動しない)
  • 規定の穴数ぴったりの武器防具を使用する(2ルーンで発動するものに3ソケットアイテムはNG)
  • 決められた順序でルーンを埋めなければ発動しない
誤った例)エル→ティアの順で埋め込んでしまっている。正しくはティア→エルの順

今回はノーマルクリア前提ですので難易度ノーマルで作成可能なものの範囲でご紹介します。

RW 鋼(Steel:スティール)

2ソケットの剣・斧・メイスに埋め込むことで効果が現れる、比較的ドロップしやすい「ティア」「エル」のルーンからなるRW。

「攻撃速度増加25%」や 「敵を倒すとマナが回復(+2)」 など近接職に有効な効果が多い。

注意すべき点としては、 メイスに似たクラブ・ハンマーは対象外であるため、折角ソケットに埋め込んでも効果が出ないので気をつけよう。

RW 隠密(Stealth:ステルス)

2ソケットのアーマー(上半身鎧)に「タル」→「エス」を埋め込む。

「詠唱速度上昇+25%」や「マナ回復速度+15%」など、主に魔法・遠距離職向けのRW。

RW 葉(Leaf:リーフ)

2ソケットの スタッフに「ティア」→「ラル」を埋め込む。

火炎ダメージを主とするソーサレス専用武器。序盤にも役立つ。

ルーン稼ぎ

Act1クエスト4の「忘れられし塔」最下層のボス「伯爵夫人」がルーン稼ぎにオススメ。

1周で3個程度ルーンを落とす場合がある(勿論0個のときもある)

スポンサーリンク

以上、 《最序盤の攻略の心得》[ノーマルクリア編]初心者が押さえておきたいルーンとルーンワードの基礎 でした。まずは恐れずにRWを作ってみましょう!序盤なら失敗しても大丈夫!

じゃあまたね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました