《パラディン ナイトメア攻略》【ディアブロ2 リザレクテッド Diablo II: Resurrected】[Hammerdin:祝福の鎚型パラディン]初心者でも無理なくクリア可能なハンマーパラディンビルドを解説

ディアブロ2リザレクテッド

こんにちは!

今回は《ナイトメア攻略編》[Hammerdin:祝福の鎚型パラディン]初心者でも無理なくクリア可能なハンマーパラディンビルドを解説ということで、実際にクリアした体験を踏まえて解説していきます。

とっても奥が深いDiablo2ですので、まだまだ情報が十分とは言えませんが、是非参考にしていただけると嬉しいです!

ディアブロ2 リザレクテッドのまとめはこちら↓

ノーマルクリアはこちら↓

 



ビルドの概要

スキル「祝福の鎚(かなづち)」 を召喚しクルクルとらせん状に弧を描くようにして敵を倒す、いわゆる遠距離魔法型ビルドです

対集団戦での敵の処理は勿論、1vs1でも十分に能力を発揮します。また、防御にも優れており、優秀なバフが豊富です。唯一の難点を挙げれば「祝福の鎚(かなづち) 」自体の動きが少し変わっているため、攻撃時に若干の工夫が必要です。

こんな人向けのビルドです

  • 遠距離メインのキャラクターがいい
  • 1vs1に強いクラスがいい
  • バフなどの能力値アップこそハクスラの醍醐味

こんな人には向いていません

  • 剣や斧など近距離戦闘で戦いたい
  • ポーション・マナ管理は面倒
  • 何も考えずにキャラクター操作をしたい

クラス解説

パラディンのスキルツリーには戦闘をメインとする『戦闘スキル』と補助系スキルツリーの『防御オーラ』『攻撃オーラ』の3種類があります。

戦闘のメインとなるのは勿論『戦闘スキル』ですが、補助系のパッシブスキルが非常に優れており、状況に応じて使い分けることで戦闘を有利に進めることが出来ます。

ビルドコンセプト

「祝福の鎚(かなづち)」 を攻撃のメインとする魔法型遠距離ビルドです。また、バフの効果で防御面にも優れており、攻守共にバランスの取れたビルドです。

今回はナイトメアクリアを前提としていますが、全クラス中トップレベルのTIERであるとの評価を受けているビルドのため、ヘルでも装備次第では十分に通用するビルドでしょう。

海外のビルドランキングはこちらを参照しました↓

Diablo 2 Resurrected Class Tier List | Best Class To Play In D2
Diablo 2 Resurrected Best Classes for PVE Farming Baal and Hell Difficulty. We also have a PVP Tier List ranking the most broken classes and builds.

メインスキル

祝福の鎚 MAX20P

習得レベル18:らせん状に回転しながら敵を攻撃する魔法のハンマーを召喚する

ナイトメア攻略も攻撃スキルはコレだけです。当たり判定の位置などを把握して上手く立ち回れるようになりましょう。

また、パッシブスキル「天恵の狙い」「血気」のレベルを上げることで「祝福の鎚」の魔法ダメージ上昇ボーナスが発生します。

聖なる盾  MAX20P

習得レベル24:防御力・ブロック成功率上昇

自身の盾を強化して防御力とブロック率を上昇させます。このスキルは盾を装備していないと発動しません。また、持続時間(振ったポイントによって時間は延びる)があるため、効果が切れたら再度かけなおす必要があります。

突進 1P

習得レベル12:敵に突撃して強力な一撃を与える

このスキル自体は1P振るだけなので全く強くは無いのですが、敵がいなくても発動するため道中の移動速度が劇的に上がります。ただし、傭兵にRW洞察のポールアームを装備させないと一瞬でマナがなくなってしまうので注意。

パッシブスキル

いずれも優れたバフが揃っており、戦闘状況に合わせてすぐに切り替えできるのが特徴です。

血気(防御オーラ)  MAX20P

習得レベル18:スタミナ回復量・スタミナ最大値・移動速度上昇

移動時はこれがあるだけでかなり効率よく進めることが出来ます。ただし、習得が「祝福の鎚」と同じく18レベルなので、それまでは生命力のステータスにステ振りをしてカバーする必要があります。

レベルを上げることで「祝福の鎚」の魔法ダメージ上昇ボーナスが発生します。

天恵の狙い(攻撃オーラ)  MAX20P

習得レベル12: 自身と味方の命中率上昇

このスキルを使用することは余り無いでしょう。あくまでも祝福の鎚」の魔法ダメージが上昇ボーナス狙いです。

精神統一(攻撃オーラ)  MAX20P

習得レベル18: 自身と味方の攻撃を中断されない確率、攻撃力上昇

主に戦闘時に使用し、ボス戦でも活躍するスキルです。移動時は「血気」戦闘時は「精神統一」と使い分けできるようにスキルインベントリに設定しておくと良いでしょう。

救済(防御オーラ) 1P~

習得レベル30:毒以外の属性ダメージを軽減する

ナイトメアで敵のダメージが痛いなと思ってきたら、属性防御を積むかこちらを伸ばしていきましょう。

スキル配分

レベルスキル習得可能レベル備考
レベル1盾攻撃(1)1聖なる盾のため1Pだけ振る
レベル2勇気(1)1天恵の狙いのため1Pだけ振る
レベル3祈願(1)1血気のため1Pだけ振る
レベル4-5ポイントは振らずに取っておく
レベル6聖なる一撃(1)6祝福の鎚のため1Pだけ振る
レベル7不撓不屈(1)6 血気のため1Pだけ振る
レベル8-11 ポイントは振らずに取っておく
レベル12突進 (1)12 聖なる盾のため1Pだけ振る
レベル13天恵の狙い(1) 121Pだけ振る
レベル14-17 ポイントは振らずに取っておく
レベル18~祝福の鎚 (1→6)18レベルが上がるごとに1Pずつ最大の20Pまで振っていく
レベル18精神統一(1)18余っているポイントで1Pだけ振る
レベル18 血気(1) 18 余っているポイントで1Pだけ振る
レベル24-28聖なる盾(1→5)24 余っているポイントで1Pだけ振る
(スキルの持続時間を増やすなら5P程度振る)
レベル29-42祝福の鎚 (6→20) 18MAX20P
レベル43救済(1)30敵の攻撃が痛いなと思ったら1P
レベル44-48聖なる盾(6→10) 24敵の攻撃が痛いなと思ったらさらに追加で
レベル49-68血気 (2→20)18クエストでスキルポイントが増えているので実際は60レベルでここまで完成する

スキル振りについて

スキル発動速度を積んで「祝福の鎚」のダメージを確保する反面、属性防御が足りないなどの防御面の不安が発生します。

「聖なる盾」は多くて10P程度振っておくと安心でしょう。ブロック率が上昇して、特にボスからの被ダメージが目に見えて減少します。

属性防御なら「救済」を常に発動し耐性値を上げておきましょう。毒物耐性は含まれないので注意。

ビルドの最終完成型は祝福の鎚>血気>聖なる盾>天恵の狙い>精神統一の順でそれぞれMAX20Pとなる形です。防御面に不安がある場合は救済を先に上げても良いでしょう。

ステータス配分

筋力・敏捷性については装備の必要数値に合わせて振り分け、残りは全て生命力に振りました。

エナジーは初期値のままです。

装備

武器

4ソケット剣にRW精霊が良いでしょう。「全スキル向上」に加え「スキル発動速度」が確保できます。ナイトメアではスキル発動速度+75%以上(10フレーム)を目指して装備を整えましょう。

スキル発動速度の参考wiki↓

Faster Cast Rate - D2XSpoilerJ Wiki*
RW精霊・RW洞察についてはこちら↑

防具

4ソケットパラディン専用盾にRW精霊を発動させます。こちらも剣と同様に 「全スキル向上」「スキル発動速度」 で攻撃面の底上げが可能です。

4ソケットパラディン専用盾が無い場合はRW古の民の誓約 でも良いでしょう。

胴(上半身)

2ソケットのノーマル品を使い、Lv17で装備可能なRW隠密を作成します。

RW隠密はタル・エスのルーンで作成でき、スキル発動速度+25%というスグレモノです。

2ソケット頭にRW伝承を発動させるのが良いでしょう。全スキル向上+1に加え電撃耐性が稼げます。

指輪・アミュレット

スキル発動速度を稼ぎたいところです。が、

現状、剣と盾でRW精霊(スキル発動速度はランダム値で25-35)×2箇所+胴装備RW隠密(+25%)となるため、最低でも75%(10フレーム)をクリアしていることになります。

したがって、アイテムが揃っておらず、上記装備でスキル発動速度を稼げていない場合だけ、指輪でスキル発動速度を積む必要があります。

スキル発動速度が十分であるばらならば、全属性耐性のリングを装備するのがベターです。

ブーツ・ベルト・グローブ

レアの属性耐性の付いたものを。ユニークやセットで良品があればなお良いでしょう。

歩き/走り速度+40%に火炎耐性がついたセット装備。ただし、筋力が95必要。

傭兵

act2の槍傭兵(聖なる冷気)が良いでしょう。敵が凍結するため、 祝福の鎚 が敵にヒットしやすくなり、被ダメージが減らせ生存確率が上がります。

武器は長柄武器4ソケットのRW洞察を装備させましょう。RW作成参考

立ち回り

Act前半

装備が整っていないと被ダメージが大きく、ポーション頼みの攻略になりがちです。RW精霊、傭兵のRW洞察が揃ってからが本番ですので、早めに装備を整えましょう。

スキル「聖なる盾」を常に発動させるように意識しましょう。これで死亡率はグンと減少するはずです。

Act後半

折角装備を整えたのに、属性耐性が足りずにまたポーション頼みになることが多いでしょう。各部位の装備で耐性値確保するか、スキル「救済」で各種耐性を上げるとよいでしょう。

Act3/Act5の広いマップではスキル「突進」が役立ちます。

ナイトメアクリアへの道

本ビルドでナイトメアクリアした際のレベルは59でした。

Act1 

目標レベル35

BOSSアンダリエル戦は毒のダメージさえ気をつけていれば苦戦しません。

Act2

目標レベル40

BOSSドゥリエル戦は高ブロック率のおかげか、被ダメージもほとんどなく棒立ちでハンマーをまわして完全勝利できるはずです。傭兵が死んだときのためにマナポーションをお忘れなく。

Act3

目標レベル45

BOSSメフィスト戦もほぼ棒立ちハンマーで完全勝利。傭兵はすぐ死にます。

Act4

目標レベル50

BOSSディアブロ戦も棒立ちハンマー。対ボスにめちゃくちゃ強いのがこのビルドの特徴ですね。

Act5

目標レベル60

BOSSバールはこちらも棒立ちで勝てるでしょう。

全体を通してですが、傭兵は割りと早く死んでしまうので、マナ不足を補うためにマナポーションまたは回復のポーションはボス戦前には多めに所持しておくことをオススメします。

〈補足〉ナイトメアクリア以降の攻略

まずはナイトメアでレベル70を目指します。

※ヘルクリアは後日記事を更新したいと思います

スポンサーリンク

以上、 《まずはノーマルクリアを目指そう》 [Hammerdin:祝福の鎚型パラディン編攻略]初心者でも無理なくクリア可能なHammerdin:祝福の鎚型パラディンを解説 でした。

じゃあまたね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました